コスパ重視でお勧めの家庭用脱毛器3選

出力や脱毛効果については医療脱毛で使用するレーザー脱毛が最も高いと言えますが、医療クリニックの場合料金が高めに設定されていますし、クリニックに長期間通う必要があります。なのでもっと手軽に脱毛をしたいという人にお勧めなのが家庭用脱毛器です。これから数ある脱毛器の中でお勧めのモノを3つ紹介していきます。

☆知名度と口コミ効果ナンバーワンはケノン

現在様々家庭用脱毛器が販売されていますが、その中で効果た高く値段も69,800円で送料無料とお手頃価格なのがケノンです。日本製で全身と顔、さらにはVラインの脱毛にも使用できる照射範囲の広さが特徴で、さらにフラッシュ式で1度で9.25cm2とかなりの照明範囲をカバーできます。ケノンが人気の理由は照射面積の広さで、家庭用脱毛機器にも関わらず脱毛サロンで使われているマシンと1度のショット面積が同じくらいなのでその分短時間で脱毛の施術をすることが出来ます。あとカートリッジを交換したら何度でも使うことが可能で照射パワーも脱毛サロンと比較しても引けを取りません。あと日本製なので安心感が違います。つまり69,800円でずっと使えるから脱毛サロンの回数無制限コースとほぼ同じ効果がある優れものです。

☆美肌効果も期待できるラヴィ

家庭用脱毛器なのに脱毛効果だけではなく美肌効果も期待できると人気の商品がラヴィです。ケノンと同じく日本製のフラッシュ脱毛形式で、値段はなんとケノンより安価な39,800円、送料無料です。照射面積も7.4cm2とケノンと比較すると多少劣りますが、比較的広範囲の脱毛が可能です。ただ照射回数は100,000発と制限があり、全身脱毛が250回行うことが出来ますが、長い目で見るとケノンの方がお得と言えます。ですが初期費用を抑えたい人にはお勧めで、さらに別売りの4,500円の美顔カートリッジを使えば美肌ケアを行うことが出来るのが魅力です。

☆値段重視で選ぶならソイエ

出来るだけコストを抑えて脱毛をしたいという人にお勧めの家庭用脱毛機器が中国製で22,800円で購入することが出来るソイエです。この商品は入浴時に使うことが可能な無駄毛を引き抜くタイプの脱毛器で、使用することが出来る範囲が制限されていて腕、足、脇、ニキビラインに使えます。顔やVIO脱毛をしたい人には不向きですが、最低点の脱毛をしたい人に最適でヒジやヒザ、カカトの角質ケアも行うことが出来ます。あとヘッド部分のアシ用、ウデ用、ワキ用が2,600円から3,000円で販売しているから、効果が低下したら別途購入して下さい。脱毛器の中ではかなり安価な商品なので学生でも購入しやすい商品と言えます。